事業紹介

農業用被覆財・ポリエチレン不織布

■農業用被覆材 「明涼®」
ポリエチレンに特殊な添加剤を含有させ、太陽光の赤外線をカットさせることでハウス内の温度上昇を防ぎ、かつ光合成に必要な可視光線を可能な限り透過させる白色資材です。

特徴 ・耐候剤を添加しており、耐久性に優れる。
・交点が熱融着されており、目ずれとほつれが起きにくい。
明涼によるハウスの外掛け
用途 ・ハウスの外掛け
・ハウスの内張りカーテン
品名 遮光率 幅(mm) 長さ(m)
ワリフ明涼 20  20% 1000、2100
100
ワリフ明涼 30w  30%
ワリフ明涼 40   40%
ワリフ明涼 50 50%

 明涼カタログ「明涼®」カタログはこちら(PDF:1.08MB)

 マイナビ農業に「明涼®」の特集記事が掲載されました。

■農業用被覆材 手動開閉式内張りカーテン設備「Light Shade(ライトシェード)」
「明涼®」を使用した、パイプハウス用の手動開閉式内張りカーテン設備です。シンプルな構造により低価格を実現し、既存のパイプハウスへ手軽に導入していただけます。

特徴 ・カーテンの開閉は片手で引っ張るだけで簡単に操作が可能。
・簡単にパイプハウスへ取り付けができるため、専門工具が不要。
・天候に合わせた開閉に最適。
明涼によるハウスの外掛け
用途 ・ハウスの内張りカーテン

・適用ハウス寸法:メートル、及び尺貫法表記(尺貫法表記は、おおよその幅・長さです。)

幅( m / 間 ) 長さ( m / 間 )
5.4 /  3
10 /  5.5
25 / 13.9
6.3 / 3.5 10 /  5.5
25 / 13.9
7.2 /  4 10 /  5.5
25 / 13.9

※上記表内で尺貫法表記の単位は「間」のため、「0.5間=0.9m」となります。
※各規格で、シートを「ワリフ明涼®20」「ワリフ明涼®30w」「ワリフ明涼®40」「ワリフ明涼®50」からお選びいただけます。


 ライトシェードカタログ「Light Shade(ライトシェード)」カタログはこちら(PDF:413KB)


■農業用被覆材 「ワリフ®」
ワリフはネット状のポリエチレン不織布です。

特徴 ・適度の疎水性があり、防雨効果に優れる。
・メッシュ構造のため、害虫の侵入を防ぐ。
・防風機能により、保温効果がある。
ワリフによる路地ベタ掛け

ワリフによる芝生養生シート
用途 ・路地ベタ掛け
・ハウスの外掛け
・芝生養生シート
品番 遮光率 規格品幅(mm) 長さ(m)
1000 1200 1400 1500 1800 2100 2300 2700  3000
ワリフ
[白]
約 5% - - 100
ワリフ
[黒]
 約50% - - - - -
ワリフ
[銀]
 約45% - - - - - - -
ワリフ
[根切り]
- - - - - - 50
 ワリフカタログ「ワリフ®」カタログはこちら(PDF:562KB) 

■トンネル用遮熱被覆シート 「ラウンドクール」

特徴 ・赤外線を効率良く反射し、葉面温度や土壌温度の上昇を防ぐ。
・メッシュ構造のため、害虫の侵入を防ぐ。
ラウンドクールによるトンネル被覆
用途 ・トンネル栽培用遮熱被覆資材
  遮光率
規格品幅(m) 長さ
(m)
1.35 1.5 1.7 1.8 2.1 2.35 2.7 3.0
ラウンド
クール
 25%  


100
 ラウンドクールカタログ「ラウンドクール」カタログはこちら(PDF:676KB) 

■保温資材 「ぬくぬく®」
特殊不織布を使用した吸湿性のある被覆材で、除湿、及び保温効果が期待できます。

特徴 ・高吸湿性の不織布をワリフで挟んだ3層構造。
・赤外線吸水性を保持し、高い保温力を発揮。
・ワリフで補強し、強度が高く、伸縮性は低い。
ぬくぬくによるトンネル被覆
用途 ・トンネル被覆
・内張りカーテン
  規格品幅(mm) 長さ(m)
2000 2500 3000 
ぬくぬく 100
 ぬくぬくカタログ「ぬくぬく®」カタログはこちら(PDF:615KB) 

■反射資材 「てるてる®」
極細繊維からなる合成紙とワリフを熱圧着した乱反射型光拡散シートです。特殊な繊維構造が高い反射性能と赤外線遮蔽効果を実現しました。

特徴 ・高反射が発育、色付を促進。
・乱反射が色ムラ、色焼け防止。
・赤外線を遮蔽し、地温を抑制。 
てるてるによるマルチ掛け
用途 ・ベタ掛け
・野菜、落葉果樹等のマルチ掛け
・害虫忌避
  規格品幅(mm) 長さ(m)
650 1300
てるてる 50
てるてる 穴あき
(6mm 穴/20cm ピッチ) 


50
 てるてるカタログ「てるてる®」カタログはこちら(PDF:993KB) 

■農業用ハウス
お客様のニーズに合わせ耐久性及び、作業・効率性の良いハウスをご提案致します。

取扱いハウス 特徴 イメージ
鉄骨ハウス ・構造材に鉄骨を使用。
・天井や間口を広く取ることができ、採光性の確保可能。
・耐久性が有り、積雪や風に強い。
APハウス ・鉄骨とパイプを組み合わせることにより、コスト抑制可能。
・パイプハウス以上の耐久性有り。
・軽量で組み立てやすく、耐風、耐雪、性能に優れた明るいアーチ形のフレームハウス。
パイプハウス ・低コスト、短期間で施工可能
・パイプ形状は地域、用途に合わせて施工可能
標準仕様 1型 2型
アーチフレーム 22.2Φ×1.2mm(45cm間隔)
25.4Φ×1.2mm(45cm間隔)
沈下防止杭 48.6Φ×2.3mm 48.6Φ×2.3mm
間口(W) 4.5m・5.4m・6.0m
肩高(H) 1.6m・1.8m・2.0m
基礎ベース間隔(L) 約2.0m間隔、2.5m間隔
 農業用カタログ「農業用ハウス」カタログはこちら(PDF:974KB)

■光合成効率促進装置 「コンダクター」
「コンダクター」は、ハウス内の照度、CO2濃度、湿度、温度、風力を感知し、光を使った光合成調整や効率良いCO2Airの施用を制御するシステムです。

特徴 ・局所施用によるランニングコストの削減可能
・色照射角など要望に応じたカスタマイズ可能
・多くのセンサから情報を無線で受信し、ハウス内環境を把握することが可能
コンダクター


■ブレス(breath)-CO2施用コントローラー-
「ブレス」はハウス内に設置したセンサBOXにより、CO2濃度を常時モニタリング。 活発な光合成が安定的に行われるよう、適切な量のCO2を効果的に局所施用するシステムです。

特徴 ・CO2を効果的に散布するため、野菜・果樹等の生育促進が可能。
・充満施用ではなく局所施用のため、ランニングコストが大幅低減。
・液化炭酸ガスボンベを使用し、温度上昇を伴わないクリーンな室内環境の維持が可能。
圃場内
用途 ・作物の葉の周辺に配管を設置し、CO2とAirを排出
・露地栽培、ハウス栽培、植物工場に
ブレス基盤
 ブレスカタログ「ブレス」カタログはこちら(PDF:284KB) 

資料請求はこちら

■展示会実績

2019年度 北海道スマート農業SUMMIT2019

期間:2019年6月12日
会場:テクノロジーファーム西の里
主催:(株)マイナビ
NEXT AGRI PROJECT in TOKYO

期間:2019年9月11日
会場:品川インターシティホール
主催:(株)マイナビ
NEXT AGRI PROJECT in OSAKA

期間:2019年9月19日・20日
会場:大阪国際会議場(グランキューブ大阪)
主催:(株)マイナビ




「ワリフ」、「明涼」、「ぬくぬく」、「てるてる」はENEOSテクノマテリアル株式会社の登録商標です。